こんばんは。


今日は人間ドックに行ってきました。
働いていた頃なら、定期的に会社で検診を受けることができたのですが、
現状の私はそういう機会もありませんので個人的に申し込んで行ってきました。


今日は今年の二次試験(2013年2月末)までに使用した参考書のことについて書きます。
自分でもよく反省するのですが、書店に行ってよさそうな本を見つけけたりするとすぐに購入してしまいます。
購入したことに満足して、少し手をつけてやめてしまうということが頻繁にありました。
典型的な失敗するパターンですね。


再受験を始めてから購入した参考書は山ほどあります。
科目ごとで有名どころはほとんど制覇しています。
例えば、化学だと、新標準演習、新演習、重要問題集、Doシリーズ、照井解法カード、有機化学演習などです。このうち、しっかりとやりこんだのは新標準演習のみです。


結局、今年の受験でしっかりと使用した参考書は以下のものになりました。


< 数学 >
シグマトライ
チョイス新標準問題集 


< 化学 >
土曜日に差がつく化学
新標準演習
化学一問一答


< 生物 >
理系標準問題集
生物記述論述の完全対策
生物一問一答

< 英語 >
速読英単語(標準編、上級編)
速読英熟語
ネクステージ
ドラゴンイングリッシュ
河合塾英文解釈Tテキスト


医学部に合格するには、物足りない内容でした。
ただ、これらの教材をしっかりとつぶしたおかげで、
2月までに各科目とも基礎力は少しはついたかなと思います。


3月からは本棚の中から各科目とも少し応用的な参考書を出してきて勉強しています。
5月の模試で少しは効果が出るといいのですが・・・