こんばんは。
気持ちも少し落ち着いてきたのでブログを更新します。


今年、合格された皆さん、おめでとうございます。
再受験ブロガーも何人も合格されていました。
個人的な感想なのですが、やはり普段の模試から成績がいい方は、
センターで多少の失敗をしても二次でしっかりと逆転されている方が多いと感じました。
私も来年こそは合格できるよう少しでも学力を上げていこうと思います。


試験結果が判明してから河合塾に連絡を入れました。
一年間お世話になったお礼と、来年は自宅学習で医学部を目指す旨を伝えました。
本当は合格して河合塾を卒業したかったのですが、そうはうまくいかないですね。
チューター(担任)はすごく心配してくださって、「困ったことがあればいつでも相談にのるので遠慮なく連絡してきてください」とあたたかい言葉をかけてくださいました。
一年間通して感じたことですが、河合塾のチューターや講師は人間味がある生徒思いのいい方が多かったです。
合格はできませんでしたが、河合塾を選択して間違いありませんでした。


これからの一年は自宅学習で勉強していこうと思います。
河合塾では勉強仲間ができたり、質の高い授業や受験環境を得られたのですが、自習時間をほとんど確保できませんでした。
授業がたくさんあったこともありますが、授業のための予習復習などに追われて、せっかくの教材も何度も繰り返して定着させるという作業ができませんでした。
これは私の能力の低さによるもので、クラスメイトの中には河合塾の授業の予習復習だけで、成績を飛躍的にのばされた方もみえました。
ただ、私の場合は理解したり記憶したりするのに、人より多くの時間がかかりそうなので、自宅学習にしてじっくりと勉強していこうと思いました。


自宅学習と書きましたが、実際には朝9時~夕方6時までは自宅近くの図書館で勉強しようと思います。
車で15分くらいの場所なので通うのにも便利ですし、100席くらいの自習室もあり自習環境も整っています。
5月から河合や駿台の模試が始まりますので、そこを最初の目標として勉強していきます。